--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-15(Thu)

ショップページ 情報!

真鍮スリーブ入荷しました!

DSC00416.jpg
スポンサーサイト
2010-07-13(Tue)

エチレンCNC製作記 その6!

DSC00389.jpg

送りナットはこのような状態になっています。


DSC00390.jpg

続いてテーブルです。

M6ナットを圧入するはずですが、付属していませんでした。
買いに走ります。

DSC00391.jpg

ハンドプレスで押し込みます。

DSC00392.jpg

終わり。


DSC00393.jpg

取り付けます。



が、



ここでタップねじが足りなくなってしまいました。
困るので、多めに入れてほしいのですが…

DSC00394.jpg

仕方がないのでまた買いに走ります。



DSC00395.jpg

完成!

DSC00396.jpg

DSC00397.jpg



DSC00398.jpg

配線をして動作確認、少し怪しいですが完動ということで。
2010-07-07(Wed)

エチレンCNC製作記 その5!

DSC00382.jpg

いよいよ、外周部に取り掛かります。
側面には骨が入ります。


DSC00383.jpg

数が多いので考えながら。


DSC00384.jpg

ドリルが突き出ないか心配でしたが、出ませんでした。


DSC00385.jpg

DSC00386.jpg

送りねじに与圧をかける気持ちでネジを打ちます。


DSC00387.jpg

全体が見えてきました。


DSC00388.jpg

同様に背面と底面も取り付けます。
2010-07-05(Mon)

エチレンCNC製作記 その4!

DSC00373.jpg

次は送りナットについてです。

バックラッシレス機構のバネの弱さが気になっていました。
この部分を修正します。


DSC00374.jpg

ちょうど塩ビパイプが合いそうです。


DSC00375.jpg

少し加工。


DSC00376.jpg

はめます。


DSC00378.jpg

送りねじにはめた状態です。


DSC00379.jpg

組み立て方はこうです。


DSC00380.jpg

Z軸が組みあがりました。

DSC00381.jpg

他の軸も同様に。
2010-07-02(Fri)

エチレンCNC製作記 その3!

メーカーから返事がありました。
寸法ミスがあったようです。
中国人は絶対に非を認めないと囁かれているので
身構えていましたがあっけなく解決しました。


a.jpg

2ミリ削れとのことです。


DSC00365.jpg

まず、はめてしまった部分を外します。

DSC00366.jpg

ちょうどカッターが合いました。ひねって外します。


DSC00368.jpg

まず、大まかに印をつけます。


DSC00369.jpg

X1で、


DSC00370.jpg

削りました。


DSC00372.jpg

これでスムーズに動くようになりました。
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。