FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-19(Wed)

キアヘッド!

DSC00268.jpg

秋月のモーターは手ごろなステッピングモーターですが、
ギアヘッドのはめ合いが異様にきつく、
そのままではプーリー抜きが破損するほどです。

少し手間をかけて外します。


DSC00269.jpg

切子が入らないように、テープを張ります。


DSC00270.jpg

超硬エンドミルで切り込みを入れます。サクサク切れます。


DSC00271.jpg

一箇所で十分です。
フランジ側まできる必要は無いと思います。切子よけとして残しておきます。


DSC00272.jpg

スペースの問題があるので、プーリー抜きを削っておく必要があります。
この方法なら、小型のプーリー抜きでも大丈夫かもしれません。


DSC00273.jpg

長さが足りないので、ネジをはさみます。


DSC00274.jpg

外れました。


DSC00275.jpg

完了です。
スポンサーサイト
2010-04-16(Fri)

ハンドプレス!

ハンドプレス

ベルメックス社のハンドプレスを買いました。

これでベアリングの圧入など、加工の幅が広がりました。

いままで、ちょっとしたことが痛い手作業だったのですごく楽です。

1トンで7700円と破格です。
下のみぞはくるくる回り、幅を変えることができて使い勝手がかなり良いです。


また置き場の困るものが増えました。
2010-02-09(Tue)

C2旋盤!

DROキット取り付けました。

c2.jpg

意外と苦労しました。

このパーツです。

パーツ

これが無いと送りねじがラジアル方向にぐらぐらです。

しかし、取り付け方がわからず。

結局、ゴムハンマーで押し込みました。

二度と取り外せないような気がします…。
2010-02-09(Tue)

旋盤DROキット!

ミニ旋盤用DROキットを手に入れました。

芯押し台をドリルで良く使うため、デジタルノギスを取り付けるスペースがありませんでした。

縦方向にDROがあると格段に利便性が上がるはずです。


ディスプレイ部はベアリングユニットの要領で読み取り部が回ります。

このセットビスがスリットイモネジなのを六角穴に変えました。

ビス

電池のカバーが外しにくい…。マイナスドライバーでちまちま。

カバー

電池は一般ボタン電池よりも低いL1131です。

電池

他のデジタル計測器と同じ、ON/OFFはディスプレイだけで
計測電源は入りっぱなしのようです。
すぐに電池がなくなりそうで不安です。

ディスプレイ

2009-12-26(Sat)

デジタルマイクロメータのレビュー!

表
裏

中国製のデジタルマイクロメータを買いました。

最小分解能力は0.001mmです。

比較

アナログ式に慣れていたのでけっこう大きいです。

dro.jpg

DRO出力が付いています。

オートパワーオンは付いていませんが、デジタルノギスと同様、

LCDがオフでも計測電源は入っているようです。

計測

精度は締め方で0.01mmくらい変わるのと、校訂に使えるような精度の物が

ないので良くわかりません。

スラスト方向にガタがあり作りは甘いです。ロータリーエンコーダ式だと思います。
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。